自動見当合わせ装置PT-005型

自動見当合わせ装置カラコン DT-950M II型

タッチパネル方式 タテ・ヨコ見当制御

先に販売し好評のDT-950M II型に改良を加え、ACサーボモータ制御に対応し、使いやすさを追及したのがSKT-001型です。



■特徴

  • カラー液晶タッチモニター(15インチ)による鮮明な表示
  • マウスの為のUSBポートを搭載
  • ガイダンスは和文、英文、中文を用意(3ヶ国語を画面で切替可能)
  • ワンタッチの自動セットアップ装置(正逆マーク対応)
  • 原紙の状態により最適な修正量をワンタッチで設定変更可能
  • フェールセーフ機能による誤修正の防止
  • ファイバー式スキャニングヘッド標準装備
  • 明るくて視認性が高く耐久性や耐傷性の優れた超音波式タッチモニターを採用
  • 振分け仕様の際に、A系、B系独立して操作可能
  • 最大色数16色まで対応


■仕様・性能

適用印刷機 グラビア輪転機
修正機構 タテ見当合せ:コンペンセータロール修正方式
       (ACサーボモータ対応可能)
ヨコ見当合せ:シリンダ横(左右)移動方式
検出精度 タテ見当:±0.01mm
ヨコ見当:±0.01mm
適応印刷速度 10〜1,000[m/分](CY1000mm)
修正速度 タテ方向:標準1.0mm/秒(紙面にて)
ヨコ方向:標準0.4〜0.6mm/秒(シリンダ移動量)
微調整範囲 各方向:9.99mm
検出色 白地に対して目視出来る実用色
警報設定範囲 0.1〜0.9mm可変
電源 AC100/200〜240V±10% 1φ50/60Hz 1KVA
適応環境 温度:0〜40℃
   (タッチモニター 5〜35℃)
湿度:25〜80%RH(結露無きこと)


■構成

カラコン装置本体 1台
スキャニングヘッド(紙・透明フィルム兼用型) チャンネル数台(色数-1)
ファイバー式:

Ff型ヘッド(レジスターマークのタテ配列、ヨコ配列両方に対応できます。)、光ファイバーケーブル、中継ボックス
LED式:

HW型ヘッドかRB型ヘッド、中継ケーブル、中継ボックス

パルス発生器 原動軸機:1台(振り分け機の場合は2台)


■標準構成


制御本体

スキャニングヘッド
(Ff型)


光ファイバーケーブル

スキャニング
中継ボックス

パルス発生器
(PGV型)


■操作パネル


設定画面

オシロ画面

全見当画面
 

グラフ画面