印刷欠点検出装置 GT-2000型

GT-2000

印刷欠点検出装置GT-2000は高速印刷中の絵柄を高速に検査を行い、検査結果を表示する装置です。
この装置は印刷中の絵柄をカラーで基準の画像と比較の画像として取り込む事により、パターンマッチング方式で欠点を検出します。



■特徴

  • 高精度な欠点検出
    印刷絵柄を3ラインカラーカメラにより高速に赤成分、緑成分、青成分のカラーデータを取り込みハードウェア処理することによりオンラインの検査が可能です。
    また、検査専用回路を3つ同時処理する事により、わずかな欠点も見逃しません。
  • 鮮明な画像表示
    欠点検出時の画像は勿論の事、絵柄全体の画像、拡大した画像もデータを鮮明に表示し、更新も瞬時に行う事により視覚的に判断する事が可能です。
  • 操作性の向上
    各種操作、条件設定を行うのに、簡易に操作可能な画面と熟練者向けの画面を採用致しました。
  • 専用部品の開発
    3ラインカラーカメラの開発を行い、カメラ性能を引き出す為に専用レンズも開発し、印刷絵柄を鮮明に取り込む事が可能となりました。


■仕様

カメラ 画素数:4096[画素]
駆動クロック:40[MHz]
最大カメラ数:3[台]
光源 3波長蛍光灯(高周波点灯)
検出基板 カラーデータ:計24[bit]
検出回路:3回路(パターンマッチング方式)
表示/
取り込み装置
OS:Windows®XP
ディスプレイ:15インチ液晶タッチパネル
プリンター:カラーインクジェットプリンター
測定器 エンコーダー:5000[パルス]
その他 適応印刷速度:300[m/min]
周囲温度・湿度:+10〜35℃/90%RH以下、結露無きこと
電源:AC200〜240[V]±10%、50/60[Hz] 1[KVA]


■構成

標準構成

  • 欠点検出装置本体
  • カメラBOX
  • 電源BOX
  • 反射照明BOX
  • 透過照明BOX
  • エンコーダ
  • ラベラー装置(別売)


■画面


検査分布


検査情報(編集)

管理情報


■オプション

ラベラー装置 SL-007型